運営日誌

【2019年9~12月】限界を超えた先に

こんにちは、もや嫁です。

前回の更新(2019年6~7月分)のレポートからあっという間に年末にワープ。

前回のブログから期間が開きすぎて、もはや何から書いたらいいかわからない状態ですが・・・今年の締めとしてまとめてなかった9月~12月の4ヶ月間をまとめようと思います。

 

もやブロ、始まるよ!

 

2019年9~12月のもやし家アフィー(というか事業)

前回の更新が9月1日だったのですが、前回の更新後、まじで忙しさフィーバー(特にもや嫁が)。

土日返上で仕事をし、月末のルーチンだった税理士さんにデータ送る作業も3ヶ月滞納するほど忙しいかんじでした。

忙しさのイメージをヒートマップ化しながら、4ヶ月間がどんな感じだったのかザックシ振り返ります。

 

2019年9月の様子

9月は何をしていたのか?たしか、自分のコンテンツ(商標サイトを作る企画のサイト)を作っていたのと、JV事業でのメディア作成をしていたような、です。

忙しさをヒートマップに表すとこのような感じ。

あまり記憶がないのですが、この4ヶ月の中では最も余裕があったと記憶しております。

もや嫁
もやブロを書かなかったのは、書かなすぎてまとめ方に迷っていたからだった気が。

 

この月(9月)は各々の作業以外に、もや旦と協力して商標サイトを70個くらい作ったような記憶があります。(商標サイトは実験企画で作っていました)

もや旦
僕はこれ以外に毎日1記事ずつ書いてました。
もや嫁
ワテもガチ記事7記事(各1万字くらい)をかきました。

なお9月はもや旦サイトがアプデに被弾してしまい、もや旦が気弱に。

それで、もやし家の事業計画の見直しが入り短期で請負の仕事(短期的新事業)をすることになりました。(これが翌月以降死ぬ原因となる)

 

2019年10月の様子

10月は事業方向性の見直しによる「短期的新事業」の開始。

この短期的新事業は、わかりやすく言うと「Webメディアを作る仕事」です。

Webサイトを0から5つくらい作ったのですが、すべてのサイトが全く未知の新ジャンルのため、もや嫁は5倍のスピードで世の中に賢くなりました。

この短期的新事業は、もや嫁担当のためもや嫁の仕事の90%がコチラの事業にシフトしました。

もや嫁
リサーチリサーチリサーチリサーチKWKWKWKWKWライバルチェックライバルチェックライバルチェックライバルチェック動線動線動線導線
もや旦
僕はちょっとだけ手伝いましたが、だんだんもや嫁のやっていることが神領域に差し掛かってよくわからなくなりました。

尚、10月は下旬に保育園のイベントがありそちらの担当になっていたため、仕事の作業量の割に時間が制限。

結果、土日も働くという休日勤務状態がスタートします。

当時のことについて、もや嫁は

もや嫁
思い返せば、この頃から激務ファイヤーが始まった気がします

といっていました。10月下旬のもや嫁の1日労働時間は18時間ほどです。

寝る時間以外はずっと仕事をしていました。

もや旦
僕は手伝えない領域に差し掛かっていました

 

2019年11月の様子

11月は正直、記憶にございません。

保育園のイベントが終わって一瞬余裕ができたように思ったのですが、短期的新事業の納期が迫っており、間に合わないヤバイと毎日唱えていました。(もや嫁談)

もや嫁
記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成記事作成

この月、もや嫁は1ヶ月で27日くらい働き、毎日18時間ほど働いていました。

もや嫁
くそくそくそくそ300万もらってももうやらねえ!!!

もや嫁は精神が病んでいました。

もや旦
少し優先順位を考えて手を抜いたら・・・
もや嫁
くそ、お前は黙ってろ

もや旦と、ほぼ毎日上記のやり取りをしていました。

 

バブ氏
カーチャンはおシゴトだから、トーたんとあそびに行ってくるね
もや嫁
バブ氏、スマヌ

 

バブ氏
カーチャンは、オシゴトだから
もや嫁
おう、トーチャンと遊びに行ってくれ

このやり取りを毎週やっていました。

毎週、もや旦とバブ氏はお出かけしてくれました。(もや旦、ありがとう)

 

なおこのとき(11月)のことをもや嫁に聞くと、

もや嫁
たぶん、アレ全部自分の為にやってたら来年の今頃は億万長者ですね

と語っていました。

もや嫁はメンタルとボディが灰になり、気づいたら12月になっていました。

 

2019年12月の様子

 

納期に追われて灰になったもや嫁。激務は12月上旬まで続き、短期的新事業はもや嫁人生の中で最MAXに頑張りました。

12月の忙しさヒートマップはコチラ。

なお9月にサイトがふっとばされメンタル豆腐なもや旦でしたが、もや旦のメインサイトは思ったより踏ん張って収益を打ち出していました。

もや嫁
短期的新事業いらなかったんじゃないか説

休日返上・バブ氏・もや嫁の黒髪(白髪化)を犠牲になりましたが、おかげでもやし家はちょっくらまとまったお金を得ることができました。

そしてもや嫁は、スキルとしても圧倒的リサーチ力・世の中の未知ジャンルへの知識・的確な記事外注力を身に着けました。

もや嫁
その代わり死んだけどな

もやし家は再び生き延びました。

ただ、もや嫁は2ヶ月間自分のことに全く手をつけられなかったことで、もや嫁は事業のワークバランスの大切さを身を持って再認識しました。

もや嫁
もっと自分の資産になる仕事をしなくては。

費用対効果とリスクを実感したことで、器用貧乏だったもや嫁は自分の限界を感じ、ついにビジネススタイルを見直すことにしました。

もや旦
じゃあ、そろそろ協力しよう

以前から考えていたのですが、ついにもや旦といっしょにシゴトをするというのを12月からやることにしました。

そう、バトっていたもや嫁・もや旦ですがついに協力することにしたのです。

もう敵対関係は解消です!

 

ということで2020年のもやし家のビジネステーマは「協力」です。

 

自分の限界に挑むことは大事

アフィリエイト稼げない2019

アフィリエイトは稼げねえの記事がめちゃくちゃ読まれているので、少しだけアドバイスしておくと。

どんなやり方がいいのかについては、自分の限界まで挑戦してみないと初めてわからないことも多いなと思います。

アフィリエイトが(業界全体として)稼げなくなっているのは本当だけど、すべての人が稼げないわけじゃないわけで、何がボトルネックになっているのかを見つけるのが大事かなと思います。

もや嫁
人間って基本、サボりたがるので、自分ひとりじゃストイックにできないんですよ。

だとしたら、ギリギリ限界に行けるようになにかしらの制限をつけると手っ取り早いです。

仕事を請け負って納期を決めるとか、30万くらい先行投資して金をなくすとか、そういったストレスを自分にかけることでやっと頑張れるのが人間って生き物なのです。

もや嫁
限界に到達できないと、突破できない壁があるのです

SEOテクニックは基本的なテクニックを覚えておけばOKで、あとは数稽古なのですね。

もや旦
まさかの精神論w

 

最近のもやし家(特にバブ氏)

前述のように協力することにしたもやし家ですが、

もや旦
いやそのカテゴリ分けは意味不明
もや嫁
いやだから、そういう単純なコンセプトじゃなくてビジョンとして
もや旦
いやいや、いらないと思うよ。これだけでいいじゃん
もや嫁
だからクソが!黙ってろ

残念ながら全く協力できないもやし家。

もや嫁
だからこれをこうしたら、こうなるわけだからユーザーにとってはこっちのほうがいいでしょが!
もや旦
だってこのサイトこういう目的じゃないの?いらないじゃん

・・・・。

もや嫁
じゃあいいよ、これこうしてやるよ(怒)
もや旦
ああまあいいじゃないの、でもこれが意味わからん

二人でぎゃあぎゃあやっていてなにか建設的な答えが出たあたりで、突然バブ氏が大人なため息をついて寝てしまいました。

もや嫁
・・・
もや旦
・・・

あとで、ため息の理由を聞くと、

バブ氏
なんかボクだけぽつーんってなって、カナシカッタんだよ

といっていました。

喧嘩していると取らなくて、疎外感に悲しみを覚えたようです。

もや嫁
3歳児ってすげえな

そのあと、遊びました。

頑張ろうもやし家!

もや嫁
やべえ、年賀状忘れてた

 







もやブロ【公式】メルマガ配信

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
もやこ(もや嫁)

もやこ(もや嫁)

夫婦でアフィリエイトを実践する「もやし家」の嫁。 トータルの稼ぎとしては旦那(もや旦)と競っているが、この家の財布と実権を握っているため、もや旦は逆らえない。もや嫁の夢は、アフィリエイターとして成功して、もや旦の実家である千葉の館山に電源カフェを作ること。アフィリのメルマガもやってますよ。

-運営日誌

© 2020 今日の夕飯、もやしですか?