今日の夕飯、もやしですか?

夫婦でアフィってるやつらの運営日誌(毎週日曜更新予定)

教材・塾レビュー

【キーワード革命】がアフィリ生存者になれるかの鍵になるって話

更新日:

Googleアップデートのあおりを受けて、キーワードの選定力が絶対的に必要だなと思いました。

キーワード革命の価値を再認識っすね。

だって、Googleアップデートのあおりを受けやすいキーワードしか探せない人は、もうGoogleアップデートのされるがままになるしかない状況ですよね。

 

・・・と、商標サイト飛ばされまくったワタクシは思いました(笑)

 

こんにちは、もや嫁です。

キーワード革命」が再発売されました。こんなにうれしいことはありません♪

 

 

アフィリ始めたばかりの人にはなかなか伝わらないのですが、SEOよりキーワードや読者の気持ちを汲み取る力が今後のアフィリエイトには絶対的に必要です。

 

でもアフィリエイトにおけるキーワードの選定方法を、理屈立てて解説した教材は皆無でした。

・・・ってところにこのキーワード革命の再販が決まったのでうれしい限りです。

【キーワード革命】をGETしてみる!

▼【もやし特典】と申請方法はコチラ▼

 

この記事では

  • Googleアップデートで瀕死を体験した人
  • キーワード選定が下手、アリキタリの思考しかできないと感じている人
  • キーワード革命を欲しいなと思ってる人

 

に役立つレビューをもや嫁がお届けしますネ。

 

なんでキーワード革命がすごいの?

「Googleアップデートで瀕死」的なキーワードでこのサイトにたどり着いたら『キーワード革命』って何よ?だと思うので、先にキーワード革命について説明しますね。

 

キーワード革命って何?

キーワード革命はサイトアフィリエイター向け教材ですが、基本的にSEOでサイトを上位表示させてアフィリしている人向けに作られた「キーワード」特化教材です。教材はアフィリエイト塾AMCを運営する「Catch the Web」さんの発売になります。

キーワードってのは、ユーザーが検索窓に入れる単語のことで、その単語に適したコンテンツをGoogleが勝手に判断してページに表示してくれるわけなので、その検索結果の初めのほうに自分のサイトが表示されればアクセスがバンバン稼げるわけですよね。

そのカギとなるのが「キーワード」ってわけ。

 

ただ【キーワードに特化した教材】と書かれても、ぶっちゃけ意味が分からないと思いますので何ができるか要約。

  • 「キーワード」自体の根本的な考え方がわかる
  • ニッチ案件をどういうキーワードで狙っていけばいいか
  • ブレインダンプ的な方法でニッチで稼げる案件を見つけ出す方法

など安定して稼いでいるアフィリエイターが秘密にしておきたいような、キモとなる手順を動画で教えてくれています。

 

 

キーワード選定ができるとなぜアフィリエイトで生き残れるか?

2018年の8月のアップデートで商標サイトが吹っ飛び、商標サイトの上位表示が以前に比べて厳しくなってきたと感じています。

Googleアップデートは定期的に起こるものだし、SEOアフィリエイトをやっているなら避けては通れない道です。

サイトが飛ぶのは当たり前。これが稼いでるアフィリエイターの常識でもあります。

なのでアプデが起きるたびにサイトが吹っ飛ぶ恐怖と向かい合わなきゃいけないんです。

 

まあそれは致し方ないとして。

じつは最近我が家(もやし家)ではうすうす違和感を感じ始めていたんですよ。。。

「リスク分散できてる?」

と。

 

リスク分散というと、私もやってるようにメルマガを始めたり、メーカーを立ち上げたり、PPCや他の手法に分散させたりなどいろんなやり方があります。

 

が、そもそもですよ?

サイトアフィリをするときに、

「同じジャンルばかりやってないか?」
「サジェストやありきたりのキーワードしか狙ってないのでは?」
「確かに上がれば稼げるけど強すぎるところを狙ってないか?」

・・・・ということを確認してほしいんです。闇雲にサイトを作ってませんか?

 

最近、案件への取り組み方が全くリスク分散されてないということを感じ始めているんです。

 

初心者アフィリエイターの大部分が「美容系」案件に取り組みますが、あれって単純に

  • 案件が多い
  • 商標で狙いやすい
  • サジェストがパターン化されている

など単純だからという理由が主なんですね。

でも最近、商標サイトだけじゃ戦えないケースも増えてきているので、じゃあどう戦うか?となります。

 

  • みんながやらない案件を探す
  • ずらしたキーワードから成約につなげる

つまりこういう施策が必要になりますよね。

 

んで、大体こういう話をすると、

売れないない案件、マイナーすぎる案件を選んだり

キーワードのずらし方がわからずにフリーズしたり

と、意外とキーワード選定ができないことに気づくんです。

そしてレッドオーシャンの王道商標キーワードで戦い続けて、低空飛行を脱出できなくなるのかなと。

 

キーワード革命には「みんながやらない案件」を探したり「ずらしキーワードから成約につなげる」具体的な手法を、作業を動画にまとめた教材で感覚的に学ぶことができるわけです。

 

自分なりの方法で毎月7桁以上を安定して稼げている人を除いて

ぶっちゃけアフィリエイター全員、このキーワード革命は学ぶべきだと思っています。

【キーワード革命】をGETしてみる!

 

 

サイトアフィリで稼げてない=キーワード選定力が低い

キーワード選定って、サイトアフィリのスタートに当たる部分なんですよね。

そもそもサイトを作るときって

  1. 売れる案件を決める
  2. 狙うキーワードを決める
  3. サイト(ページ)を作る
  4. アクセスを集める

この手順で進みます。

 

で、たいていアフィリエイトで稼げていない人って

案件の選定が悪い

狙うキーワードが悪い

作成したコンテンツがずれてる

 

だなと思いますwwww
自分で自分を反省しても全くその通りです。

 

 

「案件選定」「狙うキーワード」「コンテンツの内容のズレ」が全く別のものだと思った方は、ちょっと危険だと思うんですねー。これすべて「keyword」への理解が足りてない証拠なんです。

 

keyword(キーワード)ってそもそも何かというと

「検索者(ユーザー)の気持ち」

ですよね?

それが単語化されたものが「keyword(キーワード)」です。

 

そしてGoogleが検索した「keyword(キーワード)」をどう理解しているか?

ここを理解するためにもキーワードのとらえ方が重要になります。

例えば、Googleは「デブ」と検索した人に「肥満」と書かれたコンテンツを同じ意味の言葉として提供するのか?というところです。この疑問に答えられなければ、きっとキーワード革命を見たら新しい気づきを得るはずです。うん。

 

 

「キーワード=お金」と理解すればアフィリ成功者への第一歩になる

キーワードを見極められないと、アフィリ報酬を伸ばすのがかなり厳しくなってきます。

逆を返せば稼いでいる人たちは「稼げるキーワード」を見極めるスキルをもっているから稼げているとも言えます。

 

「稼げるキーワード発掘方法」を身につけること自体がアナタのアフィリエイト資産になります。

 

\キーワード=お金?/

 

私もキーワード革命見るまでは「キーワード=お金」って全然意識していませんでしたが、

狙うキーワードを決めた時点で、稼げるかどうか決まる、どれくらい稼げるのか決まるという意味です。

 

例えばなんですけど、これから3ヶ月かけてサイトを作るとき、もし稼げるキーワードなのかわかったら成果発生までの時間を短縮できますよね。

  • キーワードA
  • キーワードB
  • キーワードC

この3つのキーワードがある場合、もしこのキーワードがどれくらい稼げそうか直感的に見積もることができたら?

これからサイト作成に費やす時間を最適なキーワードに向けて割くことができますよね。逆にそれが見極められないと、いつまでたっても非効率なキーワードに対して記事を書き続けることになりますので、貴重な時間がどんどん浪費されていきます。

 

さらに、キーワードがお金だという理由はそのキーワードで「どれくらい稼げるのか」は、そのキーワードで上位表示したことがあるアフィリエイター「だけ」しか知りえないということです。

 

例えばさっきのキーワードについてそれぞれサイトを上位表示されたときに稼げた金額が以下だとします。

  • キーワードA 10万/月
  • キーワードB 50万/月
  • キーワードC 2万/月

これが分かったとき、どれに一番注力するかって言ったらキーワードBですよね。

ただし、キーワードCは月2万しか稼げないけど、ライバルが激弱くて穴場キーワードだったとしたら?修正・追記の手間が少なくても毎月2万を長期間稼いでくれる可能性が高くなってきますよね?

 

そしたらキーワードCみたいなのをたくさん発見して記事・サイトを仕込んでおけば、Googleアップデートがこの先あったとしても何とか耐え忍んで最低限の成果をキープしていけるようなサイト運営が可能になるんじゃないかと考えてます。

 

「キーワード=お金」っていうのはこういうことですね。

 

世の中のすべての「キーワード」をアフィリエイターは知ることができない

アフィリエイターはGoogleユーザー(読者)が入力するキーワードをすべて抽出することはできません。つまり自分の成果UPしてくれる読者をアフィリエイターが確実に集めるのは難しいということです。

でも、自分が欲しい読者が検索しそうなキーワードを推測できれば、欲しい読者に近い人たちを高確率に集められますよね。

そしてその読者さんたちがまず求めている情報と、気づいてないけど無意識に欲しかった情報を提供できれば、コンテンツの精読率も上がるし、案件の成約率も上がること間違いなしです。

 

必要な読者をなるべく集めたい。

そのために必要なことは何か?

単語の集まりである「キーワード」から、

相手の気持ち、状況、いつまでにほしいのか?などを的確に推測する能力を身につければいいわけ。

 

んでそのキーワード選定能力をどう磨けばいいのか?

それを具体的に解説してくれてる教材キーワード革命ってわけですよ。

 

・・・キーワード革命にたどり着くまでの話が長いっすねw

まあそれくらい、キーワードが大事だってのを理解してもらいたいわけです。私が実際にキーワードがポイントになることをひしひしと感じているので(笑)

 

 

【教材内容】キーワード革命は基本的から裏技までバッチリ収録

 

さて、前置きがすごく長くなりましたが実際のキーワード革命にはどんなコンテンツが入っているのかを解説しますね。

基本、動画コンテンツです。URLにアクセスして視聴します。

特典に

  • 動画中に出てくる「スライドのPDF」
  • 解説者(AMC塾長石川さん)の「音声データ(MP3)」

これももらえるので、動画見れなくても通勤中に聞いて学ぶこともできちゃいます。

 

キーワード革命のコンテンツには以下の内容が盛り込まれています。

 

【第1章】キーワードとは何か?成約からの距離とキーワードという基本の話

まず第1章の基本編では、キーワードって何なのか?という基本にして最大に大事な部分を解説しています。

ここでは商標キーワードとはなんなのか?

購入までの距離はどうなのか?

という商標キーワードを例にして「キーワード」って何なのか?を解説からはじまります。

 

そして、その基本の話だけでなく、読者が検索するキーワードと成約までの距離、ライバルの強さや難易度など一般的なキーワードとSEOアフィリエイトの関係を解説してくれています。

 

意外と『わかっていると思い込んでいた』内容も多かったので、飛ばさずにきちんと聞いてみてほしい内容です。

 

【第2章】商標ワードから上級向けキーワード選定の手順・考え方を具体的に解説

キーワード革命第2章では、第1章の内容を踏まえたうえで、具体的にどうやってキーワードを決めていくかという手順を解説してくれています。例えば

  • 初心者はまずどんなキーワードから狙うべきか
  • 商標キーワード以外の一般キーワードをどう探すのか
  • 一般キーワードのうち、成約に近いキーワードはどう判別するか?
  • 検索数は少なくても潜在的なニーズが強力なキーワードをどう探すか?

などとにかくアフィリがうまくいってないときほど、教えてほしくてしょうがない情報が並んでいます。

実際に動画を見てみると、あっそういう風に考えてるんだ!と思うはずです。

非常に濃い内容を、非常に端的に話していますので、何度も見て勉強することをお勧めします。

 

 

【応用編】まさかそう来たか!みたいな裏技まで実演公開

はい、キーワード革命第3章です。ここがキーワード革命の本領発揮。実はキーワード革命の第3章には石川塾長が直々に実演する動画があるんですね。これが目からウロコ級です。

 

 

キーワード革命を購入した当初に見た感想としては、道を真っすぐ進んでたのに、急に直角90°右旋回するみたいなシーンがあって、「えwwwwいまのなにそれ!!そこ!?」にびっくりしました。

 

当時、情報の検索テクニックに悩んでいた私はその探し方、発想に脳を刺激されてスゲーーーー!!となっていました。

 

で、購入から4か月目にめでたくGoogleアップデートのあおりを受けて撃沈した時に、再びキーワード革命の第3章を見てみたのですがまた違った見え方をしました。

 

2回目に見たとき、そうか、リスク分散のためのニッチで売れてる案件探しアイディアはこうやってキーワードをたどって発掘していかないといけないんだなということです。

 

キーワード=ページを上位表示させるためのもの・・・・だけではないのか!が学べる

  • ライバルが薄い案件
  • ライバル案件の強さを利用して稼ぐためのアイディア

一人でやっていたらいつこのレベルにたどり着いたのだろうというくらい、暴露ネタが満載です。キーワード革命、見てもらえたら実演動画がやばいことがわかるんですが、まさかそうやるのかー!?っていう具体的な手順が満載です。

 

実際にまねしてやってみると練習が必要だと感じると思いますが、筋トレと同じで一度鍛えて慣れてしまえば、Googleアップデートのように吹っ飛ぶノウハウではなく、長期にわたりずっと活用できるセンス的なノウハウになるというのがわかるでしょう。

でもおそらく500万、1000万稼いでる人はみんなこの思考の発想ができるんですね。

だから安定して稼ぎ続けられているんだろうと思うんです。

もや旦
逆にキーワード選定ができないと、稼げないってこと。

 

 

自分にキーワード選定なんてできるんだろうかと思いますか?

稼げる人は日頃からトレーニングしてるからもはや自然にできてますよね。

でもそういう方だって元は0円からはじめてるわけだから我々だってトレーニングすれば誰でも出来るようになるんですよ。

 

私も日々鍛錬しますので、一緒に頑張りましょー。

【キーワード革命】をGETして停滞から脱出する

 

 

【追記】Googleの変動で生き残りたいならやっぱキーワードしかない

2018年8月にGoogleのコアアップデートがありましたね。

我が家も見事に商標サイトがぶっ飛びました(笑)

 

よく間違えるのが、SEOを学びさえすれば「アフィリエイト自販機」ができると勘違いしてしまうんですが、Googleのアップデートが頻繁に行われていますので、みんながよく狙うキーワードって変動のあおりをもろに受けやすくなります。

例えば2018年8月のGoogleアップデートでは、初心者がよく狙う「商標ワード」、とくに「商品名のワード」は公式サイト、楽天、Amazon、ソーシャル系がガンガン上がってきて、アフィリサイトが吹っ飛んだり入れ替わったり、押し下げられた理でもうぐちゃぐちゃになっています。

 

商標系のワードじゃなくても、公式が強くなってブログ、アドセンスサイト、ホワイトハットサイトなどあらゆるサイトが順位変動のあおりを食らってますよね。

だからいろんなキーワードやライバルが少ないキーワードを狙っていける力は必ず絶対に今後のアフィリに必要になってきます。

 

SEOは常に変化していきますが、キーワード選定はSEOよりも本質の部分に近く、スキルとして劣化しにくいのも特徴です。

しかも、キーワード選定ができるようになるということは、キーワードを入力した「読者」の気持ちを推測できることにつながりますから、

  • コンテンツの質も断然アップします。
  • 検索キーワードに対する的確な答えを返すことができるようになります。
  • コンテンツのオリジナリティも自然とアップします。

そうなんです、キーワード革命で稼いでる人の手元を直接見て、学べる機会を得ることは、アフィリで今後生き抜くために必須だってことです。

 

 

アフィリで躓いているなら、キーワード革命をみたらきっと目からウロコの学びがあるはずです。

というわけで、ここまで話を聞いてキーワード革命ほしいなと思った方はこちらからどうぞ。

【キーワード革命】をGETして停滞から脱出する

 

【もやし特典】と申請方法

もし「もやブロ(このサイト)」から「キーワード革命」を購入していただけたら、ぜひこちらの特典申請からご連絡ください。ささやかですが、何かお礼できればと思います。

【もやし特典】申請はこちら

スポンサーリンク



【もやしのメルマガ】超詳細アフィリノウハウ解説中!

-教材・塾レビュー

Copyright© 今日の夕飯、もやしですか? , 2018 All Rights Reserved.